可愛らしい印象にするならミニドレスがおすすめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

色選びに注意

結婚式

結婚式の披露宴に参加する際には、基本的にパーティードレスを着用することになります。よほどカジュアルな披露宴である場合や新郎新婦からの指示がない限り、フォーマルな場への参加となりますので、パーティードレスの着用が求められるのです。ただし、披露宴に着ていく場合にはパーティー向けであればなんでもよいということはなく、いくつか気を付けるべき点があります。まず、気を付けなければならないのが色です。白は最も避けるべき色であり、黒もできるだけ避けた方がよい色であるといえるでしょう。白は披露宴の場において、主役の花嫁の色であるので選ばないようにした方がよいです。薄いピンクやベージュも、光の当たり方によっては白に見えてしまうことがありますので注意しましょう。もし薄い色を着たいのであれば、ストールやボレロを濃い色にしておくのがおすすめです。また、黒はコーディネートによっては喪を連想させることになりますので、別の色を選んでおくのが無難と言えます。同様の理由で黒いストッキングや黒いタイツも避けておき、ベージュのストッキングを着用しておくのが望ましいでしょう。どうしても黒いドレスを着用したい場合には、2連以上のパールなどの華やかなアクセサリーやアクセントになる色の小物を合わせるようにするとよいです。1連のパールを合わせてしまうと、さらに喪の印象が強くなってしまうので気を付けましょう。新しく披露宴用のドレスを購入する際には、まずこれらのことに注意して、色や合わせる小物を選ぶようにするとよいのです。最近では、通販サイトから簡単に購入することができますし、より費用を抑えたいのであればドレスのレンタルを選択することも可能です。

Copyright © 2016 可愛らしい印象にするならミニドレスがおすすめ! All Rights Reserved.